FC2ブログ
topimage

2018-11

タイムスケジュール - 2015.03.07 Sat

 
 
 
ご質問を頂いていた
 
 
 
一日のタイムスケジュール
 
 
 
ですが、
う~んそんなに大したものではないから恥ずかしいな
 
 
 
 
参考になるかわかりませんが、
お答えしますね
 
 
 
起床は7時~7時30
 
 
ひいなはまだ眠っているので
サッーと自分の用意をして、
お弁当&朝ごはん用意をします
 
お弁当はだいたいのものは前の晩に準備又は下準備をして、朝は揚げるだけ、蒸すだけ、詰めるだけにしています
朝はそこまでバタバタしないで済むようにするには前日の夜準備しちゃうのが私には必須
 
 
準備をしながら8時過ぎにとうい起床
朝の用意をさせて
 
 
その後園バスへ送りますが、
これは(いる時は)主人が担当してくれています
 
 
ここから一休み
そして私の朝ごはんタイム、同時に離乳食。
その後仕事、家事、勉強、などの時間
(10時~ひいなお昼寝タイム)
 
 
夕方前にお迎え、とうい帰宅
主人がいる時はお迎えも担当してくれています
(14時~15時ひいなお昼寝タイム)
 
 
おやつ、休憩他
 
 
17時~17時半 夕飯準備
 
 
18時~19時 夕飯
 
 
20時 お風呂タイム
 
 
21時までに子供達寝かしつけ
 
 
23時~0時 就寝
 
 
 
 
ざっくりですが、
普通はだいたいこんな感じでしょうか
 
 
 
ひいなは今は授乳が2~3時間感覚で
お昼寝タイムも決まって来ているので
動きが取りやすくなってきました
 
 
やっぱり色々出来るのはとういが幼稚園へ行っている時間かな  
 
 
 
 
 
ののぴんさん
 
子供達がいると、なかなかタイムスケジュールこなすのが難しいですよね
 
 
ただね、
全てをうまくこなすということより
1番大切な事は
母が元気でいられる事だと思うんです
 
元気がなければ、全て回らないですよね
 
多少うまくスケジュールこなせなくても
子供達に不便をかけることがあっても
ママが元気で笑っていれば
なんか意外と上手く行ったりするものです
 
大変な時はむしろ子供に甘えてしまうのも有りかなって
手伝ってもらったり、
一緒に料理やなにかをやったり
 
 
気負わず「お母さんだって時には失敗しちゃう事もあるさ」くらいの気持ちで、
体調管理を気をつけながら、ですね
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

貴重なお時間を割いて、答えていただきありがとうございました!
詩音さんの朝と一番大きく違っていたのは、朝ご飯を子供たちと一緒に食べていたことですね…^_^;
食べている間に動けば余裕ができそうです。

確かに、母が元気でなければどうにもなりませんもんね…初めての幼稚園で息子より張り切り過ぎているかもしれません><
普段でも、時間通りに家を出発するために「早く~!」「急いで~!」と怖い顔して急かしてしまいがち…せっかく楽しいお出かけなのに。
詩音さんの言葉でハッとしました。
まずは、元気で笑顔の母でいられるように気を楽にしようとおもいます(*^_^*)
ありがとうございました!


管理者にだけ表示を許可する

美味しいパン «  | BLOG TOP |  » ぶらり

プロフィール

太田詩音

Author:太田詩音
太田詩音Officialブログ

タレント、ラジオDJ、レポーター、MC、役者、ヒロットマッサージセラピスト(国家資格保持)、英語教諭

10代に「プチセブン」などの雑誌モデルとしてデビュー。
その後MTVで番組VJ、バラエティやドラマ、映画、情報番組MC、ラジオDJ等として活動


特技:英語(TOEIC950点、英検1級)、チェロ、
ヒロットマッサージフィリピン国家資格保持

趣味:料理、カメラ、写真、写真編集など

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1588)
料理 (82)
レシピ (37)
息子5歳 (23)
息子4歳 (7)
家族 (17)
仕事 (2)
胸臆 (16)
ペット (23)
マタニティ 出産 (9)
お弁当 (83)
娘 0〜3ヶ月 (5)
娘4〜6ヶ月 (7)
娘11〜18ヶ月 (5)
娘7〜10ヶ月 (13)
お気に入り (21)
wedding (7)
ファッション (11)
Kid's fashion (2)
離乳食 (1)
beauty (3)
兄妹 (2)
ヒロット (0)
美味しいもの (14)
娘1歳〜1歳半 (4)
息子6歳 (2)
娘1歳半〜2歳 (4)
息子7歳 (1)
娘2歳〜3歳 (2)
夫 (1)
次男 0〜6ヶ月 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR