FC2ブログ
topimage

2020-03

リーダーというもの - 2020.03.29 Sun


 
桜が咲いて、春らしい陽気になり
それを楽しむ事が出来ないのは残念
と思っていたら今日は大雪警報
空も混乱しているのかな
というくらいですね
 
 
 
 
今日は珍しく(笑)
真面目な話し良いですか
 
 
 
 
どの社会にも、職場にも、国にも
リーダー
というものは欠かせないですよね
 
リーダーは地位的に高い、とかお給料がいいとか、
それ以上に責任が重く
自分の一言、判断が大きく物事の成り行きを変える
とんでもなく「怖い」ポジションでもあります
 
 
 
 
だからこそ、慎重に
でも迅速に
大胆かつ論理的に
判断する必要がある
 
 
 
 
それが国ともなるとより、でしょう
 
 
 
 
 
今回のコロナで色々と上がってくる各国の対策
イギリス、フランス、スペインは休業補償(賃金全額)
イタリアは30万以上支給
アメリカは13万以上支給
 
など
 
当然それぞれの国が多額の資金を投入してコロナによる被害の救済措置を出しています。
 
 
 
 
ちなみに、
私の周りのアーティストや、フリーランスの司会者、フォトグラファーである夫もですが
こうした人たちは仕事のキャンセルとか
かなりの打撃を受けているし
旅行業界、航空業界、飲食なんかも大打撃ですよね
 
 
 
当然
家賃が払えない、とか税金がとか、光熱費がとか、
問題が出ます
 
 
 
「自主隔離」「外出自粛」
もちろんしたいですよ
だって、自分も危険ですし、万が一自分が無自覚無症状でウイルス感染していた場合
それをまたうつしかねないわけですから
 
 
 
前回のブログにも書いたように
1人の無自覚感染者が出かけて
図らずも10人に移してしまう
その10人がそれぞれ出かけて
それぞれが10人づつ100人にうつしてしまう
こんな事が現実に起こり得るわけですから
 
 
 
 
Social distance(6mほどの距離を人との間に保つ)
を保つこと
そして1番はとにかく家を出ないこと
 
 
 
これしか爆発的感染を食い止める方法はないわけで、そのため各国がLockdownや外出禁止を実行しているわけで
 
 
 
 
きっとみんな気持ちは同じ
「出来る事なら外出せず、お互いの安全のために出来る事をやっていきたい」
 
 
 
 
ここで、補償の話に戻りますが
各国の救済措置がある中
日本はというと
 
 
 
 
牛肉消費の落ち込みを受けて
「牛肉券を配る」ことを検討
と…
 
 
 
しかも一部によると約400g
 
 
 
 
今は緊急事態です
多くの人が収入、家賃、光熱費、税金
この支払いが出来なくなるかもしれないという
経済においても緊急事態です
 
 
 
 
そんな中牛肉をもらってどうしろと言うのかな…
 
 
 
生活面の補償がされてこそ
エクストラで牛肉券というなら
ありがたく頂く事もあるでしょう
でもこのままだと路頭に迷うかもしれない
という人が牛肉を一度食べたくらいで
何が変わるのでしょう
 
 
 
 
10歳の息子に各国の今の状況を話し、
救済措置のことなんかもチラッと話した後
聞いてみました
「もしあなたがリーダーだったらどうする?」
 
 
息子はうーんと考えてから
 
「家庭に20万円くらいあげる。か、電気とかお水とか払えるようなくらいとかのお金をあげて、お家にいてくださいって言うかな」
 
という答え
 
 
 
 
そこで私は
「じゃあ日本はどういう事を人にしてあげようとしてると思う?」
と尋ねてみる
 
 
 
「んーでもやっぱりお金くれたんだと思う。だってみんな働けないとか困ってるんでしょ?」
 
 
 
 
「日本はね、牛肉券を配ろうかなって考えてるんだって」
 
 
 
息子、絶句してしばし固まってから
「WHAT!?」
と目をまん丸くして声を上げていました
 
 
 
「でもね、みんなそんなのじゃ意味ない!って怒ってね、ならお魚券を配ろうかって考えたんだって」
 
 
 
「…お肉もお魚もいらないよ…are they crazy???」
 
 
 
と驚いていました
そりゃあそうだよね
 
 
10歳の子どもでもわかる理屈をどうして国のリーダーたちがわからないのか
 
 
 
 
リーダーはやる事が批判される事も多いし
矢面に立つ事が常
良い決断をしても認められない事もあるし
100%みんなを幸せに、は不可能なんだと思います
 
 
 
それでもリーダーである以上
第一に考えるべきは自分のチームメンバーが
安心して自信を持って
やっていけること
いいパフォーマンスをあげてもらえる環境づくりをすること
 
 
 
 
 
どうあれ、その根本すら出来ていない
としか言いようがない
 
 
 
 
 
私個人の見解としては、
あまりに、急ではあったものの2月のあの時に
学校閉鎖・休校を要請したのは
良い判断だったと思っています
なにより
「うつらない、うつさない」
ためには公共機関を避けること
密接な接触を避けること
しかないのですから
 
 
 
子どもたちの事を考えたら必要な判断な気がするのです
やっぱり親御さんたち(うちも例に漏れず)、そして対応に追われた学校は大変だったと思いますが
とはいえ個人的にはこの事は低年齢のお子さんたちの間での感染リスクを下げたと思いますし
必要だったんじゃないか
と思うのです
 
 
 
 
今東京閉鎖の瀬戸際
でも窓の外を見ると歩いている人の多さに驚きました
羽田も人が溢れていたとか
 
 
 
 
 
なにもかも、中途半端な印象を受けてしまいます
 
 
 
 
 
そこに加えて来年度予算は102兆
過去最高額
コロナ対策費に必要だものね
と思ったら
コロナ対策費は含まれていないと
 
 
 
 
 
 
なにか特別な考えあってのことなんですよね?
日本のリーダーの皆さんの深淵なお考えは
私には及びもしません
 
 
 
 
 
 
でもね、10歳の子どもにもわかる
 
「今みんなとても大変で、これをみんなでがんばらないといけないんだよね?おうちのお金とか、ご飯とか電気とか払えるようにリーダーがなんとかしてくれないと…みんな(友達)に早く会いたいな」
 
 
 
 
 
と、こういう事
小さな子の思い
子を守る親の思い
必死に家族を守る人の思い
1人で頑張る人の思い
高齢で不安な人の思い
沢山の方々の思い
どうか
汲んで、
どうか
本当に必要な対策を
リーダーの皆様には願うばかりです
 
 
 
 
 
 
また安心して桜を楽しめる日々が戻りますよう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



I Stay Home For - 2020.03.27 Fri


 
 
日本もいよいよ3/26現在まで1401名の感染が確認されていて、
東京も259名の感染者
北海道を抜いて全国で1番の数になってしまいました
 
 
 
日頃公共機関を使う時はなにより気を使って
お互い不快ではないよう
マスクをしたり、咳のマナーを守ったり
 
 
 
でも昨日の小池都知事の会見で週末は外出自粛
ロックダウンもあり得る
となった今とても大事な事は
 
 
 
 
家にいること
 
 
 
 
だと思います
 
 
 
 
感染者の拡大著しいアメリカで
Instagram など多くの人が呼びかけているのが
 
 
 
 
 
# I Stay Home For チャレンジ
(私は○○のために家にいます)
 
 
 
 
つまり
「外出せずに家にいる」
という事です
 
 
 
 
 
コロナの怖いところは
「無症状、無自覚」
期間が長くあるところ
 
 
自分は健康と思っていても
実は感染していて
ウイルスを保持しているのに
本人が気づかずに出歩いて
その間にまた
10人に密かに移している
その10人も無自覚でまた外出して
それぞれが10人に移している
この時点で100名無自覚無症状の人が出てしまう
という点です
 
 
 
 
だからこそ
 
 
 
 
家にいる、とにかく感染を広げない(もらわない)
これが感染ストップの
1番の方法なんだ
という考えのもとに始まったチャレンジです
 
 
 
 
 
そんなわけで我が家もやってみたの
 
 
 
 
 
 
 
 
家にこもっていると退屈とか
やることない、とか息が詰まるとか
そういう方の意見もよく目にするのだけど
私はインドア派で
かなりの怠け者(笑)
そのため、こうして自宅で子どもたちと密に過ごす時間はかけがえがないです
 
 
 
 
 
子どもたちは
「友達に会いたいな、でもみんなが危険になっちゃうんだもんね。大丈夫我慢できる
なんて一丁前に言っていました
 
 
 
 
 
兄妹弟、仲良く遊んだり、喧嘩したり、よくわからない雄叫びあげたり(笑)
うるさくて仕方ないけど
 
 
 
 
 
こんな風にみんなで過ごす時間
子どもたちが仔犬のようにじゃれあって、けんかして、家で転げ回っているその姿
それを見ているだけでもママは嬉しかったりする
 
 
 
 
 
 
 
皆さん、これからまだどうなるか
予断を許さない状況ですね
 
どうか
 
 
I Stay Home For...
 
 
 
 
家族、友達、世の中のお年寄りや弱い人たち、そうしてみなさん自身のためにも
出歩かないで過ごす事
頑張りましょうね
 
 
 
 
 
Stay Safe Everyone
 
 
 
 
 
 
 

誕生日 - 2020.03.24 Tue


 
 
皆さんいかがお過ごしでしょうか
 
 
 
コロナの影響は今なお強く、
トイレットペーパーはやはり品薄ですし
冷凍やレトルト食品などもだいぶ少なめだな
って思います
 
 
 
在宅で、出来るだけ出かけず、
とにかく貰わない、
広げない
これしか出来ないですよね
 
 
 
自宅にこもっていられない
っていう人も多いみたいだけど、
幸い私はインドア派
自宅で家族といられるのはむしろ貴重な時間
と感じたりします
 
 
 
 
どんな状況下でも
「考え方ひとつ」
というのもありますよね
 
 
 
 
 
さて、こんな「状況下」のなか
先日は夫の誕生日でした
 
 
 
 
 
 
でもさすがに外でご飯、パーティー、お出かけ
とはいかないので
今年はこじんまり
あまり派手なことのない誕生日
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
部屋はちょっと飾り付け
子どもたちに全て任せてみました
 
 
 
 
 
 
 
誕生日ケーキは
夫の好きな
ヨーグルトカスタードタルト
を作りました
 
 
 
 
40
 
 
 
 
が目立つね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
娘たっての希望でケーキを食べる時には誕生日カチューシャをつけさせられた夫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
40の節目ながら細々してしまったけど
40代初日
それは嵐の前の静けさで、
そこからドカンと世界を驚かせるような「嵐」を起こしてもらいたいものです
 
 
 
 
 
 
 
 
Happy Birthday 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

セントパトリックスデー - 2020.03.18 Wed


 
 
今日(もう昨日か)はセントパトリックスデー
 
 
毎年3/17はあちこちで「緑」を目にするし
アイルランド始め色々なところでパレードがあるのだけど…
 
 
今年は新型コロナウイルスの影響でそれも中止
航空業界や旅行業界、外食産業や遊戯施設なんかも軒並み大打撃ですよね
 
本当に大変だと思います
 
 
 
私も週末になると子どもたちを連れ出してあげたい
と思う反面、
危険や学校閉鎖の事態を考えるとうかつに出られない
家の中にいるばかりでは子どもたちもエネルギー発散できないよね
 
 
 
そんなこともあり
家にいてもイベント的に何かできるように
その日その日の楽しみは設けるようにしてます
 
 
 
 
セントパトリックスデー
 
まずミッションは
「緑を着ること」
 
次に
「レプリコーン(いたずら妖精)のトラップを仕掛けること」
 
そして
「緑を着ていない人はツネルこと」
 
 
 
朝からドタバタと着替えがすまない人を
「緑着てない!」
とつねり合う子どもたち
 
 
 
 
一番のターゲットは夫でした
 
 
 
 
 
そして、我が家のちいさな悪戯妖精さん
 
 
 
 
緑を着てぐっすり
 
 
 
 
誰よりもレプリコーンっぽい
 
 
 
 
でもなぜか手は土俵入りのようです
 
 
 
 
 
 
実は
 
 
 
 
 
寝る前に長男くんはレプリコーンのトラップを仕掛けていました
 
レプリコーンはお金や金が好きで、沢山隠し持ってるから
捕まえるとそのありかを聞き出す事が出来るの
 
 
「絶対捕まると思う!」
 
 
と楽しみに眠った長男くん
 
 
 
 
 
もしレプリコーンが我が家に来たら
家の中を悪戯されちゃうぞ
 
 
 
 
明日の朝が楽しみです
 
 
 
 
 

とっておきヘアケア - 2020.03.15 Sun


 
 
最近やっているヘアケア
 
 
 
 
色々なヘアケア用品やサロンでのヘアトリートメントがありますが
私はこれが1番調子良くて
しかも毎日出来るので髪の変化をとても感じます
 
 
 
朝起きた時のごわつきがなくなったし
絡んだりもしなくなり
セットも楽になりました
 
 
 
高級なシャンプーやトリートメント
でなくても良いので
初めやすいかと思います
 
 
 
 
まず、髪をすすいだら
手にトリートメントを取り、手の中でクリームみたいにしっかり伸ばしてから
髪の先端を中心に塗り込めていく
 
 
毛先にトリートメントが満遍なくついたら、指でブラシするように馴染ませて、あとは優しくギュッギュッと髪の束を握って浸透させる
 
 
 
これはすべての工程で5ー6分かな
 
 
 
 
そして普通通りに流して乾かす
 
 
 
 
これだけですが、かなり髪具合が良くなった事をすぐ感じると思います
 
 

(写真だとあまりサラッとして見えないかな。写真まだまだ下手ですみません、笑)
 
 
     
 
 
 
ニュアンスもつきやすくなるので
良いですよ
 
 
 
 
 
 
 
 

日曜日の朝ごはん - 2020.03.15 Sun


 
 
COVID-19が世界中で猛威を振るう中
私が住んでいるエリアの比較的近くにも感染者が出ていると聞いたり
街の中はマスクだらけ
そして人もやはり少ないですよね
 
トイレットペーパーやティッシュなどが売り切れていて
「これ、本当に必要」
という人はどうしたらいいのかな
と思います
皆さん大丈夫
 
 
 
私はたまたまなんだけど、
このペーパー騒動が起こる前日、トイレットペーパーを切らしてドンキホーテに行ったの
そして、念のために24ロール分購入
5人家族なので車で出てる時とか、沢山買いできる時はするのだけどその時がたまたまそれだったので
今回の騒動には巻き込まれずに済んでますが
 
 
 
息子は相変わらずオンラインでホームスクーリング中
意外と平日は忙しそう
娘は保育園
べびは来月から保育園です
 
 
 
とにかく、せめて今月中にはCOVID-19の状況の出口が見えるといいね
 
 
 
皆さんもどうかお気をつけて
 
 
 
 
さて、こんな感じで意外とバタバタしている我が家
私も今月いっぱいは土曜日も忙しくて
休み、といえば日曜日だけなのです
 
 
 
 
なので、のんびりした朝ごはんも日曜日だけ
 
 
 
 
朝子どもたちに
「今朝はなにがいい?」
と聞くと
 
 
 
「フレンチトースト
 
 
 
のリクエスト
昨日は明日は自家製ベーグルがいい
とかパンケーキだとか
色々言ってたのだけど
どうやらフレンチトーストに落ち着いたみたい
 
 
 
 
 
そんなわけで、
体の事を考え、
 
 
甘酒入りフレンチトースト
 
 
天然の点滴と言われる甘酒を入れて身体にパワーを
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
蒸し有機ブロッコリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
春菊のゴママヨ和えサラダ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
有機フライドポテト
ハワイのピンクソルト
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うちのべびは
とにかくフライドポテトが好きです
 
 
 
 
 
 
 
しかもフライドポテトに関しては
欲張り
 
 
 
有機じゃがいもを水に晒し、片栗粉をまぶして
オリーブオイルまたは米油やキャノーラ油などで揚げて、塩を少々
 
 
だいたい夫が不在時でも
一回に6つのじゃがいもを消費します
すごいよね
夫がいる時だと8~10個だけど
 
 
 
 
 
 
最近子どもたちの食欲は止まるところを知らず
 
 
 
 
「このままだと食い潰されるのでは
 
 
 
 
という勢いです
育ち盛りだからね、仕方ない
なにより長男の食べっぷりはなかなか圧巻です
10歳でこれなら15歳くらいにはどうなるか
考えただけで怖い
(笑)
 
 
 
 
 
しっかり寝て
しっかり栄養をバランスよく取り
しっかり笑い
しっかり手洗いうがい
をする
 
 
 
コロナウイルスに勝つからだ作り
まだもう少し頑張りましょうね
 
 
 
 
 
 
 
 
 

だいすきなじかん - 2020.03.08 Sun


おはようございます
 
 
 
コロナウイルスの影響で人が集まる場所はかなり空いているけど
その反面、学校閉鎖で公園は平日でも週末並みに混んでるんだって
 
 
子どもたちにとってはずっと家にこもっているのは
エネルギーもこもってしまうし
やはり発散する場が必要だものね
 
 
 
 
ふと、ずっとこもっていた311の時を思い出してし
まったり…
 
 
 
 
それでも子どもたちは逞しく
毎日兄妹弟で元気に家で飛び跳ねたり
大騒ぎしています
(うるさい、うるさい、笑)
 
 
 
 
でも今日は日曜日
 
 
 
 
 
朝、アラームなしで起きて、起きてからもベッドでうだうだ
 
 
 
 
子どもたちも昨日沢山動いたから8時過ぎでもまだぐっすり
 
 
 
ベビとはいつも添い寝
そこに娘も明け方入り込んできてちょっと狭いけどベビの柔らかな髪とミルクの匂い、娘の小さな華奢な手、2人の寝息が穏やかでとても心地よく
 
 
 
 
 
 
1週間に一度しかこんな日はないけど、
ないからこそ、
こういうのが私にとって1番好きな時間
「幸せの意味」
だと改めて感じる朝
 
 
 
 
 
 
ああ、もう
1カ月くらい時間を止めておきたい
ずっとこの子たちとこうして過ごしたい
 
 
 
 
 
 
…そんなことを思っていたら
長男起床
また騒がしい1日が始まる
(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 

ばんごはん日記 - 2020.03.06 Fri


 
今日のばんごはん
 
 
 
豚バラブロックの塩焼き、じゃがいも
 
チョレギサラダ
 
お大根の唐揚げ
 
あおさのお味噌汁
 
白米と玄米
 
 
 
 
豚肉はしっかり塩をしてオーブンでじゃがいもも焼き上げるだけ
時間はすこしかかりますが
手間はほとんどかからないので実は楽ちんメニュー
 
 
 
 
 
 
 
今回豚肉とじゃがいもはタジン鍋で作りました
タジン鍋は一時期流行ったよね
野菜が水を足さずに程よく蒸し焼きになるので
野菜の旨味が逃げず、しかも豚肉の塩気と油も吸って美味しく出来上がります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お大根の唐揚げは甘味があって子どもたちにも好評です
 
 
 
余談ですが
3月3日に使った菜の花が余ったので
水に刺していたら綺麗に咲きました
テーブルに飾って
こちらはもはや食べはしません
 
 
 
 
 
美味しい食に感謝
頂いた命に感謝
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

虹の橋 - 2020.03.04 Wed


 
 
また1匹
 
 
虹の橋を渡ってしまいました
 
 
 
 
可愛いベル
母宅のおばあちゃん犬です
 
 
 
誰よりも穏やかで、優しくて、静かで
娘とベビさんが大好きだったベル
 
 
 
晩年は膀胱に取るのが困難な腫瘍が出来たり
皮膚トラブルや耳や
色々な問題があったベルですが
母が一生懸命に世話をして
最善を尽くして来たからこそ
ここまで生きてくれたのでしょう
 
 
 
寂しいけど、
「よく頑張ったね」
と母も悲しむ以上に穏やかな様子でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
前の飼い主に虐待され
保護施設にいるところを母が連れ帰った子
犬の心が読める
という方に伺ってみると
ベルは母に救ってもらってとても嬉しかったみたい
ジッと人の顔を見ることがあったベル
その方によると
「それはクセ」
だとのこと(笑)
意味ありげに見えたけどクセなんだって
でも
そうやって見つめるとき
母は
「どうしたの?」
と頭を撫でたりしていました
一方前の飼い主には
「何見てんだ!!」
怒鳴られたのだそうです
 
だから
 
母が頭を撫でたり、声をかけてくれたり
すごく嬉しかったんだって
 
 
 
 
病気をしながらずっと頑張っていたベル
母の側に出来るだけ長くいたかったのかな
 
 
 
 
 
 
明日火葬して納骨されるベル
娘は寝る間際
急に寂しさが込み上げたようで
「ベルー!」と大泣きしていました
息子は
「僕も涙が出そう…」
と呟いていました
 
 
 
 
 
とにかくベルが大好きでいつも抱きしめに行っていたベビさん
ベルがいないこと
気づくのかな
ベルがいないから
淋しく思うのかな
 
 
 
 
 
 
可愛いベル
私たちの家族になってくれて
ありがとう
 
 
 
 
 

ひな人形 - 2020.03.03 Tue


 
 
今年は娘と2人で2週間ほど前にひな人形を出しました
 
 
 
 
ここのところ娘が色々手伝えるようになって来て
成長を感じるな
 
 
 
 
桃の節句
 
 
 
仕事終わりに大急ぎで雛あられを買いに行ったのだけど
売り切れでした
こんなにギリギリまで買わない私が悪いのだけど
やはり売り切れるものなんだね
 
 
 
 
 
 
 
 
替わりに、ひなおこし
実はこちらの方が好きなんですけどね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

太田詩音

Author:太田詩音
太田詩音Officialブログ

タレント、ラジオDJ、レポーター、MC、役者、ヒロットマッサージセラピスト(国家資格保持)、英語教諭

10代に「プチセブン」などの雑誌モデルとしてデビュー。
その後MTVで番組VJ、バラエティやドラマ、映画、情報番組MC、ラジオDJ等として活動


特技:英語(TOEIC950点、英検1級)、チェロ、
ヒロットマッサージフィリピン国家資格保持

趣味:料理、カメラ、写真、写真編集など

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1795)
料理 (86)
レシピ (37)
息子5歳 (23)
息子4歳 (7)
家族 (18)
仕事 (2)
胸臆 (20)
ペット (24)
マタニティ 出産 (9)
お弁当 (83)
娘 0〜3ヶ月 (5)
娘4〜6ヶ月 (7)
娘11〜18ヶ月 (5)
娘7〜10ヶ月 (13)
お気に入り (23)
wedding (7)
ファッション (11)
Kid's fashion (2)
離乳食 (1)
beauty (4)
兄妹 (2)
ヒロット (0)
美味しいもの (15)
娘1歳〜1歳半 (4)
息子6歳 (2)
娘1歳半〜2歳 (4)
息子7歳 (1)
娘2歳〜3歳 (2)
夫 (1)
次男 0〜6ヶ月 (7)
次男6か月〜1歳 (3)
彫刻 松田光司さん (1)
次男1歳〜2歳 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR