FC2ブログ
topimage

2020-01

オーストラリア支援 - 2020.01.25 Sat


 
 
今日比較的暖かでしたね
 
おチビが猫や犬たちとすやすや眠る姿は癒しそのもの、平和そのもの
寒いと縮こまるけど、暖かだと眠りも穏やかで安らかなきがします
 
 
 
今日は雨も降らなかったしありがたい
 
 
 
でも、所変われば雨を待ちわびているわけで…
火災が今なお収まらないオーストラリアではまさに恵の雨
本当なら日本にやたらと降っている雨がオーストラリアに届けばいいのに
10数億匹の動物が犠牲になったなんて規模が大き過ぎて想像を越えてしまいます…
 
 
 
ちなみに、遠く日本にいる私たちではありますが出来る事もあります
雨は届けられないけど思いは届けられます
 
 
 
ひとつは消防士への支援
 
火災の最前線で消火活動にあたっているボランティアの消防隊への寄付が出来るそう。
 
また、消火活動で命を落とした3人の消防隊員の遺族への募金も受け付けているのだとか。
だそうです
 
 
あとは被災した人々への支援も重要だ。食料、衣類、その他の必需品を提供し、また災害後の金銭的支援を行うチャリティ団体「Vinnies」
 
 
 
 
3つめには負傷した動物たちの救助や治療活動をサポートしたい場合
WIRESWWF 、RSPCAオーストラリアといった団体に寄付が出来ます。
ニューサウスウェールズ州のポート・マッコーリー・コアラ病院(Port Macquarie Koala Hospital)でも、負傷した野生動物のための寄付をコアラのための募金活動も始まっているのだとか
 
 
 
 
 
日本からも支援の手がもっともっと上がるといいですね
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



まったり日曜 - 2020.01.19 Sun


 
 
長男くんがサッカーの試合だというので
終わりに合わせてお迎え
 
 
 
この歳にありがちだけど、
友達と遊んでて迎えに来てもすぐには来ないよねー
 
 
 
娘もお友達とグラウンドで遊び出したので
眠るベビさんと車でまったり
 
 
 
ぼんやり日曜日もたまには良いね
 
 
 
 
 

ばんごはん日記 - 2020.01.17 Fri


 
 
 
色々なジャンルの食事の中でも中華はかなり好きです
 
 
 
というか、私の場合嫌いなジャンルはないかも(笑)
料理好きなのは、むしろ「食べるのが好きだから」ですし
 
 
 
 
さて、ばんごはん
 
 
 
 
えび玉
 
豚肉ともやし、ニラの中華炒め
 
大根餅
 
わかめと卵とたっぷりねぎスープ
 
白米ともち麦
 
 
 
 
野菜は有機野菜使用です
 
 
 
 
 
豚ともやしは組み合わせとして外さないですね
このシンプルな炒め物は子どもたちにもかなり好評です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
えびたま
 
 
 
写真だとあまりトロッと感が出てないけど
中は半熟気味で柔らかく仕上げてあります
 
 
生キクラゲのアクセントがおすすめ
ねぎも多めです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大根もちは表面をカリッと
中はモチっと
細かく切ったベーコン入りでコクを足した大根もちです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
中華スープには九州産有機椎茸もたっぷり
子どもたちが大好きで、多めの量を作ってもすぐなくなります
 
 
今回ベビさんがすごく気に入っていて
ご飯を入れたクッパ風スープを4回もおかわり
結果的に娘よりもご飯を沢山食べていました
(この1週間でやっともりもり食べるようになってきました。1歳5か月にしてやっと)
 
 
 
 
 
 
 
美味しい食に感謝
命に感謝
 
 
 
 

Chuck E Cheese - 2020.01.16 Thu


 
 
話がググッと戻るのですが
昨年末に行ったグアムのこと
 
 
 
 
旅行は息子くんの誕生日のお祝いも兼ねた旅行でした
 
 
 
 
今回絶対に連れていきたかったのが
 
 
 
 
Chuck E Cheese
 
 
 
 
日本にはないけどアメリカでは有名なチェーン店で子どもたちに大人気のお店です
 
 
 
 
食事はピッツアを中心としたものなんだけれど
1番の特徴はお店のなかはアーケードになっていてゲームや乗り物が沢山あること
 
 
 
 
コインを買ってゲームをやるとポイントなどに応じてチケットが出てきます
そのチケットの枚数に応じて色々な景品がもらえるのね
 
 
 
 
子どもにとってはパラダイスです(笑)
 
 
 
しかもピッツアもちゃんとお店で作っているので美味しい
誕生日のお祝いによく使われるのでホールケーキが必ずあって、これまた(アメリカンなあっまーいケーキではありますが)美味しい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、誕生日の子にはメインキャラクターのChuck Eがお祝いしに出てきてくれるの
 
 
 
 
 
 
 
 
 
息子は嬉しそうだけど、ちょっと恥ずかしそう
10歳だものね
 
 
 
 
 
食べたら今度はゲーム
 
 
 
 
 
 
 
 
息子が1番ハマったゲームがバスケでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
娘もチケットゲット
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ベビは車に夢中
 
 
 
 
 
 
 
 
とにかく何時間も遊んだ子どもたち
 
そんな中で娘が1番夢中になったのはチャッキーと踊る事
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
30分~に一度チャッキーと踊る時間があるのだけど、その踊りタイムが大好きだった娘です
 
 
 
 
 
このダンスタイムね
ちょっとバブリーなんですよ、実は
 
 
 
ダンスを踊るとそのあとはチャッキーがチケットをばら撒きます
子どもたちは一斉にチケットに向かっていき、我先にとかき集める
 
なんだろう
「施しの時間だよー」
みたいな感じでちょっと怖い光景なんですが(笑)
 
 
 
子どもたちは楽しそうなので良いのかな
 
 
 
 
 
 
 
 
何時間も遊んで遊んで
大満足の誕生日
息子はまた来年もChuck E Cheeseが良い
とのこと
娘も
「ママ、6歳の誕生日はグアムね、Chuck E Cheeseね
とのこと
 
 
 
 
楽しくてよかったぁ
 
 
 
 
Chuck E Cheeseお子さんがいる家庭にはオススメですよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

娘とヘアカット - 2020.01.15 Wed


 
 
ちょっと前まで髪が薄くて短くて
いつも男の子と間違えられていた娘
 
最近では髪も伸びてとても女の子らしくなりました
 
 
 
 
 
 
わたしもロングが気に入っていて
つい伸ばしっぱなしにしていたのですが
傷みも出てくるし、娘と2人
「髪を切ろう!」
ということに
 
 
 
 
そんなわけで
珍しく娘と2人でデート
 
 
 
 
 
 
ベビもいるからなかなかこんな機会ないのだけど
せっかくのヘアカットだもの
「女子」で行きたいものね
 
 
 
 
 
 
写真は髪を切る前の2人
 
 
 
ちなみにここのところ娘が私に似てるとよく言わるようになったの
私はあまり感じないのだけど、
こうして写真で見ると「ちょっと似てきたかな」と感じます
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、髪カットを終えた娘
とてもウキウキ
とても嬉しそう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついでに私も
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久しぶりにここまで切りました
 
 
 
 
実はいっそボブかショートにしようかとも思ったのですが
娘がね
 
 
 
 
「ママ、同じ髪の毛にしよう
 
 
 
 
ってにこにこで言うから
母娘同じ髪型になりました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
わかるかな
 
 
 
 
 
 
 
 

小正月 - 2020.01.15 Wed


 
 
1月15日
 
 
小正月
 
 
 
 
 
昔から小正月には小豆粥を食べ、無病息災を祈るわけですが
 
小豆みたいな赤い色の食べものは邪気を払うと考えられているからだそうですね
 

あと、節分もそうですが
 
豆(まめ)
 
 
魔滅(まめ)
 
 
につながり、縁起がよくて幸せを呼ぶとか言いますね
 
 
 
 
何はともあれ
そんなわけで
本日は
 
 
 
小豆を炊くことから始めて
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小豆粥ではありませんが、ぜんざいを作りました
 
 
 
 
 
 
 
 
あんこ好きの息子と私は喜んで食べ
好きでも嫌いでも、という夫は普通に食べ
あんこが苦手は娘は渋々食べ
あんこは初(小豆粥は経験済み)のベビさんは一口食べ…て逃げていきました
(笑)
 
 
 
 
 
この一年が健やかで実り多き一年になりますように
皆様もまた健やかに幸せでありますように
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

話戻り、お節 - 2020.01.08 Wed


 
 
もう1月7日も過ぎたというのにお節の話に戻ります
 
 
 
毎年思うことながら
お節という風習は
 
「お正月に休みたければ、年末に3倍働け」
 
というものだと感じます
 
 
 
 
とはいえ、毎年のことなので最近は慣れて手際良くなってきたのか意外にもすんなりと準備できるので今では「3倍」ではなく「倍」くらいかな
 
 
 
 
 
お節があまり好きではない家族のためのお節なのでお重には入れないのが我が家のやり方です
そしておおよそは「元旦で食べきる」お節になっています
 
 
 
 
 
 
 
 
ごまめは子どもたちの好物
栗きんとんは実はあまり人気なし(わたしは好き)
意外ですよね?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
腰が曲がるまで元気出していきましょう
と、エビ
お刺身用の赤海老を塩焼きしました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
家族一同好物なのが「いくら」
いくらあっても足りません…しゃれではなくて本当に
 
 
柚子をくりぬいた器に入れるとほんのりと香りが移るのがいいですよね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
紅白なますが大好きなのだけど、こちらも好きなのは私と長男くんのみかな
みんな一口程度は食べますが
 
 
 
 
 
 
 
 
我が家のお雑煮担当はわたしの母です
 
 
年越し蕎麦の鴨なんばんとお雑煮だけは今なお母の担当
元々関西出身の母ですが、お雑煮は白味噌仕立て
うちで関東のお澄ましタイプのお雑煮は食べた事ないの
お澄ましタイプも美味しいけど、我が家ではお雑煮=白味噌です
お大根とにんじんと煮たお餅を入れたお雑煮なのです
 
 
 
 
 
 

ばんごはん日記 - 2020.01.07 Tue


 
 
春の七草
 
 
 
 
せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな すずしろ
 
 
 
 
お正月も明けて仕事が始まり
午後には寒い雨が降り出しましたね
春を感じる事はなく、冬まっしぐらですが
今日は春の七草で七草粥の日
 
 
 
 
日本の文化は楽しいから
季節折々の文化にのっとるわがやではありますが
 
 
 
 
今日は子どもたちが
「洋食
という日だったのです
 
 
 
ななくさ…
 
 
 
 
が立ち消え
 
 
 
 
茄子のミートグラタン
 
有機ポテトのローズマリーグリル
 
マッシュルームガーリック
 
カプレーゼ
 
オニオンスープ
 
 
 
というメニューになってしまいました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今回全ての料理に使用したオリーブオイルはオーガニックオリーブオイルで無濾過、非加熱のもの
 
 
 
 
さらっとしていて、クセがなく、とても美味しいオリーブオイル
(改めてまた載せますね)
 
 
なので、今日はたっぷり使いました
 
 
 
 
 
 
文化は楽しめなかったものの
みんなとても喜んで食べていたので今年は良しとするか
 
 
 
 
 

手作りお節準備編 - 2020.01.06 Mon


 
 
今日から仕事始めの方も多かったのではないかと思います。
息子は明日から学校再開
わたしも今日まではまだ休暇気分でしたが
夜が近づくにつれて翌朝のお弁当作りと早起きを思ってなんとなく気が重い
 
 
朝、アラームなしで自然な目覚めで起きられる喜びに浸り過ぎた冬休みでした
 
 
 
 
 
さてさて、話は少し戻ってお正月
 
毎年お節は手作りの我が家ですが
今年も手作りお節でお正月を迎えました
 
 
 
 
今回わたしがにんじんの飾り切りをしていたら
 
「わたしもてつだう!」
 
と言うので、挑戦してもらいました
(いきなりハードルが高い、笑)
 
 
 
さすがに5歳児、なかなか上手く出来ないけど
結構頑張り、私が教えたようにやろうと真剣
 
 
 
こういうところは娘の良いところ
息子の場合もうちょっといい加減、さすが男子
 
 
 
と、四苦八苦して完成したのは
 
 
 
 
 
 
 
こちら
 
 
 
上手く出来ない、花びら取れた…
と涙目な娘に
 
 
 
「うわぁ、可愛いね!蝶々みたい!あ、そうだ、ママが作ったお花と一緒にするとお花に蝶々が来たみたいだよ
 
 
と言うと目が輝き
 
 
「蝶々だ!」
 
 
と嬉しそう
 
 
 
そんなわけで2020年の我が家のお煮しめは
お花と蝶が舞い降りてきました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いりことくるみを炒って作った
ごまめ
 
 
 
ベビさんを始め、子どもたちが大好きな一品です
(渋いでしょう)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
わたしが好きな栗きんとんも手作り
 
 
 
 
我が家では甘味を砂糖とかではなく引き出すために有機のお芋はまず
「焼き芋」
にします
 
 
ホクホクの焼き芋を作り、それを裏ごし、そこで鍋にうつしてはちみつを使って甘味を足して滑らかな栗きんとんの餡を作っています
 
 
焼き芋にするとお芋の甘さが引き立つのであまりお砂糖がいらないのです
素朴な甘さに仕上がりますよ
 
 
 
 
 
 
 
 

年越し蕎麦 - 2020.01.01 Wed


 
 
我が家ではいつの頃からか毎年年越しは
家族揃って
「鴨なん蕎麦」
での年越しです
 
 
 
鴨なん蕎麦は母担当
これは昔からで、必ず母が鴨とねぎのお出汁を作り、これをつけてお蕎麦をいただくのが我が家流
 
 
 
一方、夫が個人的に一人暮らしの頃から行っていた習慣が年越しにはケンタッキーをいただくというもの
 
 
 
そんなわけで今は我が家では毎年年越しには
母特製鴨なん蕎麦とケンタッキーが並びます
 
 
 
 
昨年末も母が鴨なん蕎麦の出汁を作ったのだけど
今回は母はなにをしたのか
例年を上回るおいしさでした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たっぷりの蕎麦は8人前
あっという間に完食です
 
 
ケンタッキーも11ピースもあったのに完食
最近長男くんは大人と同じ量食べるので本当に驚いちゃう
まだ10歳なのに先が怖いですよね
 
 
 
 
さてさて、
鴨なん蕎麦を頂いたらあとは年が明けるのを待つのみ
そして年が明けたら私のお手製お節
 
 
 
 
 
年越し蕎麦は母
 
年明けお節はわたし
 
 
 
 
 
いつからこの風習になったんだったかな
 
 
 
 
 
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

太田詩音

Author:太田詩音
太田詩音Officialブログ

タレント、ラジオDJ、レポーター、MC、役者、ヒロットマッサージセラピスト(国家資格保持)、英語教諭

10代に「プチセブン」などの雑誌モデルとしてデビュー。
その後MTVで番組VJ、バラエティやドラマ、映画、情報番組MC、ラジオDJ等として活動


特技:英語(TOEIC950点、英検1級)、チェロ、
ヒロットマッサージフィリピン国家資格保持

趣味:料理、カメラ、写真、写真編集など

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1770)
料理 (86)
レシピ (37)
息子5歳 (23)
息子4歳 (7)
家族 (18)
仕事 (2)
胸臆 (20)
ペット (23)
マタニティ 出産 (9)
お弁当 (83)
娘 0〜3ヶ月 (5)
娘4〜6ヶ月 (7)
娘11〜18ヶ月 (5)
娘7〜10ヶ月 (13)
お気に入り (23)
wedding (7)
ファッション (11)
Kid's fashion (2)
離乳食 (1)
beauty (4)
兄妹 (2)
ヒロット (0)
美味しいもの (15)
娘1歳〜1歳半 (4)
息子6歳 (2)
娘1歳半〜2歳 (4)
息子7歳 (1)
娘2歳〜3歳 (2)
夫 (1)
次男 0〜6ヶ月 (7)
次男6か月〜1歳 (3)
彫刻 松田光司さん (1)
次男1歳〜2歳 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR