FC2ブログ
topimage

2019-11

ばんごはん日記 - 2019.11.30 Sat


 
 
寒くなって外に出るのがかなり億劫になってきた今日この頃
寒くなると必然的に身体が縮こまり、筋肉も収縮して身体は堅くなります
疲れやすくなったり、
仕事に出て帰るとやる気が出ないー
という事もしばしば
 
 
 
というわけで、疲れた、諸々手抜きしたい時のばんごはんは
ワンプレートにかぎります
 
 
 
 
 
ワンプレートばんごはん
 
 
 
 
 
クリームコロッケ
 
水菜とお豆腐のサラダ
 
もやしのナムル
 
ブロッコリーのガーリックソテー
 
ご飯
 
お豆腐とわかめ、ねぎのお味噌汁
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サボりたい
でも食いしん坊なためあまり食事では手抜き出来ない性分なので(自分が食べたいから、笑)
せめて洗い物を少なく
とか画策した際はワンプレートばんごはん
 
 
 
 
 
 
不思議なんだけど、子どもたちもワンプレートだといつも以上に食べてくれます
 
 
 
脳の働きで「お腹がいっぱいー」と食べ始めて20ー30分すると信号が出るわけだけど、
と同時に小皿が多いと脳が「食事がいっぱい」と勘違いするので、食べきれなくなる事もあります。
一方でワンプレートだと脳のビジョン的には「少ない」と感じるため、すんなり食べられる
ということが影響してそうです
 
 
 
 
とかなんとか言ってますが
単純にサボってるだけだけどね
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



日向ぼっこ - 2019.11.29 Fri


 
久しぶりの晴れやかな朝
 
 
 
青空と太陽
 
 
 
 
 
日向を楽しむおチビーズ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
みんな気持ちよさそうねー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついでにおまけの私も、日向、気持ちいいー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ママの幸せとウィッシュボーン - 2019.11.28 Thu


 
 
 
ターキーを食べたあとの楽しみといえば
 
 
 
 
Wishbone
 
 
 
 
ですよね
 
鳥の胸の鎖骨にあたるV字型の骨がウィッシュボーン
この骨を2人が両端を持って引っ張り合って、折れた時に長い方が取れた人は願い事が叶うというもの
 
 
 
 
 
ターキーがから綺麗に取りはずすとこんな感じになります
 
 
 
 
子どもたちが大好きなミニイベント
 
 
 
 
 
 
引っ張り合った長男君と娘ちゃん
 
 
 
 
結果は…
 
 
 
 
 
長男君が大きな方を取りました
 
 
 
 
 
 
娘はがっかり
 
 
「大事な願い事だったのに」
 
 
とのこと
 
 
 
 
長男君が
「なんだったの?」
と聞くと
 
 
 
 
「ママがhappyになりますようにって言いたかった」
 
 
すると長男君
 
 
「僕もだよ!僕もママのhappyお願いしたの!それとfamily がhappyなようにって」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…2人とも、ママの事願ってくれたのか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まだ願い事が出来なくてがっかりしていた娘
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「でもさ、2人ともママのハッピーを考えてくれたなら、どっちの願い事になっても大丈夫だったんじゃない。どっちの願い事でも同じ願い事だもの」
 
 
 
 
「…そうか、本当だ!…でも私がやりたかったな、笑」
 
 
 
 
 
 
子どもたちとぷぷぷっと笑ったウィッシュボーンイベント
 
 
 
 
 
こんなにママ想いの子どもたちを授けてもらえた事を改めて感謝した感謝祭
 
 
 
 
 
 
 
子どもがいると本当に大変
ワーキングママだとそこにまた別の大変さが重なるし
ゆっくりしたい時に大騒ぎ
眠りたい時に夜泣き
何もしたくないときに夕飯作り
寝坊したい時に誰より早く起きてお弁当
お出かけしたい時に預け先なし
映画が観たいならアニメ系
飲みに出たい時に寝かしつけ
1人になりたい時はほっておいてもらえず
趣味に熱中したい時に「ママおなかすいたー」
行きたいレストランはお子様禁止
どこか行くなら預け先や子どもたちの世話を前もって手配、準備
思い立ったら行く!やる!…なんて無理
 
 
 
 
 
ママって本当に色々なものを引き換えにして子どもたちを守ってるよね
 
 
 
 
 
でも実はそんな姿を1番見てくれている子どもたち
 
 
 
 
 
 
ママがハッピーになりますように
 
 
 
 
 
ママのハッピー
それはね
あなたたちをハッピーにする事だよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

感謝祭ディナー - 2019.11.27 Wed


 
 
 
約2時間かけて焼き上げたターキー
 
 
 
 
前の晩からブライン液に漬け込んでいたので
しっとりと仕上がりました
 
 
 
 
そしていよいよホームパーティー開催
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ターキーとグレービーソース
 
ブルスケッタ
 
マッシュルームガーリック
 
有機トルティーヤとグァカモレ
 
野菜のポタージュ
 
ブドウ
 
チーズ
 
全粒粉バゲット
 
グリッシーニ
 
 
 
 
などなど
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
友人たちからも食べ物やワインやジュースを差し入れてもらって
食卓は華やぎました
 
 
 
 
 
 
 
 
大人5名
子ども6名
 
 
 
 
 
 
 
騒がしくも楽しかった
 
 
 
 
 

ターキー - 2019.11.27 Wed


 
 
アメリカ時間29日は感謝祭
 
 
 
毎年Thanksgiving はターキーを焼いていますが、今年は感謝祭前後毎日予定があって
「もしかしたら無理かも…」と思ってました
 
 
 
 
でも、やっぱりわいわいと集まって大きなターキーをを食べるのって楽しいものね
母、気合を入れました
 
 
 
 
当日開催は難しかったので24日の日曜日にやることに
ところが日曜日は息子のサッカーのトーナメントでした
 
 
 
 
 
 
 
 
朝からサッカーに行き、途中で抜けて帰宅
そのまますぐにターキーにとりかかる
 
 
 
 
前の晩にブライン液に漬け込んでいたのであとは焼くだけ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
娘もベビさんも大きなターキーを見て嬉しそう
このターキーね、COSTCOで購入したもの
その時あった1番小さいものなのだけど…6.5キロです
 
 
 
 
 
 
 
さてさて、ターキーにバターとオリーブオイルをたっぷり塗り付け
オーブンへ
そこから焼き時間は約2時間半ほど
 
 
 
 
とはいえオーブン料理はオーブンに入れてしまえば後は待つだけ(ちょっと脂を塗り付けたり以外は)だものね
 
 
 
 
 
でも…そこからスープや前菜作りが始まる
 
 
 
 
 
 
 

ばんごはん日記 - 2019.11.19 Tue


 
 
 
冬が近づくと暖かなものがやっぱりいいですね
 
 
 
 
 
 
手羽元のトマト煮込み
 
有機野菜サラダとにんじんドレッシング
 
ポテトのチーズ焼き
 
ブロッコリーとベーコンのソテー
 
ガーリックトースト
 
バゲット
 
 
 
 
野菜は有機野菜使用
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
珍しくスープを作らなかったのだけど
色々あるしいいかなぁ、と思ったのだけど(手抜きとも言う)
スープ好きの娘に
「ママ、これだけ?No soup?」
と突っ込まれてしまいました
 
 
 
 
 
 
 
 
冬は嫌い
だから尚更暖かな食事が落ち着きますね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キラキラハート - 2019.11.19 Tue


 
 
 
キラキラハートが入った風船を破った結果
 
 
 
 
 
 
 
ハート猫誕生
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Birthday - 2019.11.14 Thu


 
 
 
2019.11.13
 
 
 
誕生日を迎えました
 
 
 
朝は前の晩こっそり夫がしていた飾り付けが誕生日を彩ってくれ
 
 
 
 
 
 
 
朝から家族や友人たちが送ってくれた可愛いお花たちが届いて部屋の中はとても華やいで可愛らしく彩られました
 
 
 
 
 
 
でも当日はベビさん体調不良…
 
 
 
 
日曜日から少し体調が悪かったのですが
私の誕生日の前の晩からあざらしみたいな咳が出始めて、明らかにクループの傾向が
咳込み過ぎて吐いたり、呼吸が苦しくて泣いたり
眠れない夜でした
 
 
 
そんなわけで、誕生日の朝は病院に行ったり
ベビさんの事を抱っこして出来るだけ寝かせてあげようとしたり
夫が途中交代で私は少しだけゆっくり出来たのですが
やっぱり子どもが病気だと誕生日っていう雰囲気ではなくなりますね
 
 
 
 
 
 
そして私の腕の中でやっと眠った息子を見ながらふと思う
 
 
 
 
 
 
 
私は私である前に「母」なんだな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
誕生日は一年に一度の特別な日
でもその特別な日に出かけたりパーティーをするよりも
苦しそうな息子にとって「安らぎの場」になれるならそれ以上はない
必要としてくれる子に、私がいるだけで違いを生めるなら、
それはとてもとても「特別」だ
って想っている自分がいました
 
 
 
 
 
 
子どもが多かれ少なかれ親を必要とするのはきっと親が死ぬまでずっとなんだと思う
親ってやっぱりありがたいし、安らぎだし、頼りになるし、無条件に愛を注いでくれる存在なはずだものね
 
 
 
 
でも子どもが小さなうちは親の存在はそのまま
温もり、安らぎ、安心
につながっていますよね
 
 
 
小さな息子を抱きながら
この子のそばにいられる日でよかったな
って感じていました
 
 
 
 
 
 
 
45歳の誕生日
自分の産まれた意味、意義を少しだけ考えるちょっといつもと違う誕生日になりました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
薬が効いてベビさんが少し体調が良くなり出した夕方過ぎには母から差し入れをもらったり
夫が料理してくれたり
と、誕生日らしくなったのだけどね
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いくら - 2019.11.12 Tue


 
 
冬が近づいてくると嫌だなって思うのですが、一方で色に関してはやはりいい時期だと感じるのです
 
 
食欲の秋って言うけど、
食欲の、というよりは美味しいものがたくさん出てくるからつい食べてしまう秋
だよね
 
 
 
そんな中、生筋子が出回りだし、スーパーでも気軽に買えるので
我が家もいくらをし込むことに
 
 
 
 
40度ほどのお湯に塩を入れ、丁寧に丁寧に筋子をほぐしていく
細かな皮や筋を取り除き
お湯が冷めてきたらまた40度になるように足し湯して何度も洗ってほぐして汚れを取り除いてはお湯を変えてを繰り返したら
いくらの下準備は完了です
 
この際、お湯で少しいくらの色が白っぽくなるのだけど、これは後ほど元の透き通ったいくらに戻るので気にしない
 
 
 
本来なら醤油、酒、みりん
で漬け込むいくらですが
我が家はあまりみりんを使わないのです
代りに使うのは
はちみつ
 
 
醤油、酒、はちみつ
 
 
を水をしっかり切ったいくらに加えて冷蔵庫へ
1-3時間ほど漬け込んだら完成
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
キラキラの宝石みたいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これね、子どもたちが気に入り過ぎてばくばく食べるものだからあっという間になくなりました
 
 
結構な量だったのだが
 
 
 
 
 
 
娘には
「ママまたいくら作って」
とリクエストされたので生筋子が店頭から無くなる前にまた仕込まないとね
 
 
 
 
 
 
 

秋散歩 - 2019.11.08 Fri


 
 
ベビさんと朝のお散歩
 
 
 
秋の気配が紅葉した葉から感じられるお散歩でした
 
 
 
 
まだあまり歩きたがらないベビだけど
落ち葉のカシャカシャ、パキパキという音は楽しかったのか、落ち葉の上で足踏み足踏み
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
落ち葉を拾って小さなテーブルに見立てた石の台に乗せてみたり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
小石をつまんで
「あむあむ」
と音を立てて食べるフリ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ママにもどうぞと、わたしの口元に運び
すこし笑いながらまた「あむあむ」と音を立てるベビさん
おままごと気分なのかな
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
秋は子どもたちにとって楽しい想像や空想の遊びが沢山出来るね
 
 
 
 
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

太田詩音

Author:太田詩音
太田詩音Officialブログ

タレント、ラジオDJ、レポーター、MC、役者、ヒロットマッサージセラピスト(国家資格保持)、英語教諭

10代に「プチセブン」などの雑誌モデルとしてデビュー。
その後MTVで番組VJ、バラエティやドラマ、映画、情報番組MC、ラジオDJ等として活動


特技:英語(TOEIC950点、英検1級)、チェロ、
ヒロットマッサージフィリピン国家資格保持

趣味:料理、カメラ、写真、写真編集など

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1812)
料理 (86)
レシピ (37)
息子5歳 (23)
息子4歳 (7)
家族 (18)
仕事 (2)
胸臆 (20)
ペット (24)
マタニティ 出産 (9)
お弁当 (83)
娘 0〜3ヶ月 (5)
娘4〜6ヶ月 (7)
娘11〜18ヶ月 (5)
娘7〜10ヶ月 (13)
お気に入り (23)
wedding (7)
ファッション (11)
Kid's fashion (2)
離乳食 (1)
beauty (4)
兄妹 (2)
ヒロット (0)
美味しいもの (15)
娘1歳〜1歳半 (4)
息子6歳 (2)
娘1歳半〜2歳 (4)
息子7歳 (1)
娘2歳〜3歳 (2)
夫 (1)
次男 0〜6ヶ月 (7)
次男6か月〜1歳 (3)
彫刻 松田光司さん (1)
次男1歳〜2歳 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR