FC2ブログ
topimage

2019-03

ラベンダー - 2019.03.31 Sun


 
 
息子のサッカーが終わるのを待ちながら
娘ちゃん、ベビさんと日向ぼっこ
 
 
 
少し雲はあっても
春らしい陽の温かさを感じました
 
 
 
春だし
久しぶりにラベンダー色を着用
実は昔大好きだった色のNo.1がラベンダー
そこに白、が続いていたのだけど
そんなに好きだったラベンダー
ここ6年は少なくとも着てなかった
いや、たぶん9年くらい着てなかったかも?
 
 
 
なんでかな、
心境の変化かな
なんとなく着なくなって
そのままだったのだけど
今日久しぶりに着てみた
 
 
 
 
若かりし頃に着ていた大好きな色
今になって久しぶりに着たくなるのは
なにかの「原点回帰」なのかも
そんな事を考えて、色の「心理」を調べてみました


淡い紫に惹かれるのはこういう時だそう



↓↓



「紫」の一般的なイメージ・意味の中で
ポジティブなものには
「癒し・再生・繊細・高貴・成熟・神秘的・芸術的」などがあります。
ネガティブなものには
「 葛藤・疲労感・ストレス」などがあります。

色は、明るくなると
「軽さ」「やわらかさ」「解放感」などのイメージと結びつきます。

特に、薄い・淡い色は
「優しさ」につながりやすいです。

ラヴェンダー色やライラック色、藤色など
薄い・淡い紫系、明るい紫系の色は
「癒し・優しさ・再生」や「繊細」
また「過敏」などのイメージを持っています。

「癒されている時」
「優しい気持ちでいる時」

「心と体の不調から回復していく時」
「悲しみから立ち上がる時」

「癒されたい時」
「優しさが欲しい時」

「繊細な気持ちの時」

「過敏になっている時」





…だそう
思い当たるぞ、と感じるから深層心理って怖くて面白いですよね




悲しみから立ち上がる時、心身の不調から回復する時、か。
少し自分に優しくしないといけないってことかな


 
 
 
 
さてさて、優しさを感じる何かいいこと
あるといいな


皆さんも急に色の好みが変わった時
その意味を調べてみたら面白いかも!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

子どもたちからの - 2019.03.31 Sun


 
 
少し前の話
 
 
 
子どもたちがシュシュのお散歩に行ってくれ
帰宅すると
「ママ、これ
と2人で可愛いお花をくれました
 
 
 
「綺麗でしょう、2人で見つけたの」
 
 
と満面の笑み
 
 
 
 
お花は手折らないようにと教えているのですが
このお花は公園に落ちていたんだって
クリスマスローズ
ですよね
 
 
 
 
お花も嬉しいけど
誰かに喜んでほしい
って思う優しい気持ちを2人が持っている事
それがとてもとても嬉しかった
 
 
 
 
 
 
 
 

まもなく8か月 - 2019.03.31 Sun


 
 
毎日わたしと仕事へ行って
長時間わたしと頑張っているベビさん
 
赤ちゃん時代って本当に一瞬
今しかない
今しか起こらない
そんな事がたくさんだから
それをゆっくり見て共に楽しんで
よろこんで
笑って
って出来ないのが申し訳ないと感じます
 
 
それでもベビさん
なんとか無事に育ってくれてます
 
 
毎日「ありがとう。愛してるよ。生まれてきてくれて本当にありがとう」って
必ず伝えてるのだけどね
 
 
 
 
座れるようになり
少しだけどずり這いが出来るようになりました
離乳食は大嫌いで遅々として進まず
でもたくさんたくさん母乳を飲み
今では8キロ、むっちり赤ちゃんらしい体
最近「後追い」が始まり
お手洗いに行くのも連れて行かないといけないくらい甘えっ子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちょっとキツイ事が多い今日この頃ですが
この子には安らぎを貰ってる
 
 
 
 
 
 

菜の花 - 2019.03.30 Sat


 
 
 
先日の温かな日
 
 
 
通りかかった線路沿いに菜の花が
 
 
 
天気も良かったので、キラキラしていて
蝶々が2匹踊るように飛び回って
とても可愛かった
 
 
 
 
 
 
 
春、なんだな
って
 
 
 
桜も今満開のところも多くて
とても綺麗だけど
菜の花も素敵ですよね
 
 
 
 

蒸しパン朝ごはん - 2019.03.24 Sun


 
 
娘に
Mommy I want to eat steam buns
とねだられたので
 
よし
 
蒸しパン作り
 
 
 
しかも
チョコレート入り
のご要望
 
 
 
 
 
そんなわけで
 
Valrhonaのエクアトリアール・ノワールを刻んで蒸しパンに投入しました
 
 
 
 
 
味は美味しいのだけど
もっとふわぁ、となる予定が
意外と固め??
普段蒸しパンを作ることがないので
まだ改良の余地がありそう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とはいえ、
それなりに喜んでもらえた
日曜日の朝ごはんです
 
 
 
 

週末朝ごはん - 2019.03.24 Sun


 
 
週末は少しゆっくりと朝ごはんが作れるので子どもたちが好きなものを作るようにしています

昨日、土曜日の朝ごはんは
 
 
 
フレンチトースト
 
 
 
我が家はほとんど牛乳を使わないので
フレンチトーストも牛乳ではなく豆乳です
いつも使う
めいらくの
 
「豆腐も出来ます有機豆乳」
 
を使うと豆乳を使ったのがわからないくらい
うちでは
ホワイトソースやポタージュも全てこの豆乳を使ってます
ほぼ常備品
 
 
 
さてさて、週末朝ごはんのフレンチトースト
今回うっかりメープルシロップを切らしていたのでハチミツで
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ネギージョ(おネギのアヒージョ)
 
 
胡瓜とハムス(ひよこ豆のディップ)
 
 
そして飲み物は
温かいアップルサイダービネガー
 
 
 
 
 
週末、ちょっと手間をかけた朝ごはん
ゆっくり家族の顔を見て過ごせる時間があること
なにより心地いいですね
 
 
 
 
 

オシャレ好き - 2019.03.17 Sun


 
 
娘と接しているとつくづく
「女の子だなあ」
と感じます
 
 
 
ピンクが好きで、
ぬいぐるみやお人形が好き
マニキュアやお化粧が好きで
甘いものが好き
リボン、ポンポン、フリル、お姫様
好きなものが
女の子のテンプレート
 
 
 
 
特に
「女の子なんだから」
なんて言ったことはないのに
自然とそんな好みになった娘
 
 
 
 
最近は可愛いお洋服が好きなので
新しい服を買ってあげると
とても喜んでくれます
 
 
 
 
新しいレーススカート付きレギンス
ジェルネイルもつけて
得意げ
 
 

たからもの - 2019.03.17 Sun


 
 
 
わたしの
 
 
 
 
 
たからもの
 
 
 
 
 
兄妹弟、3人して
よく似てる
 
 
 
 
 
 
こんな、「たからもの」を貰った事
私は前世にどれほど良い事をしたのかな
と想ったり
 
 
 
 
 
 
がんばらないとな
 
 
 

お小遣い - 2019.03.16 Sat


 
 
ここのところ春を感じる毎日
花粉症の人には辛い時期だけど
やっぱり暖かで、時折花の香りが漂ってくる
そんな春にはホッとします
 
 
 
 
毎日忙しすぎて余裕のない自分が嫌だな
って思う事の多い今日この頃
ちょっと立ち止まって考えるにはいい季節ですね
色々新しいことが始まる春だものね
 
 
 
 
さて、毎日の中で力の源は
やっぱり子どもたち
その笑顔も、健康も、頑張りも、声も、優しさも
この子たちがいるから私がいるって感じます
 
 
 
 
ありがとうって
 
 
 
 
そして
毎晩娘は
「ママ今日もありがとう。頑張ってくれてありがとう、お仕事頑張ってね。I love you」
と言ってくれます
子どもたちの笑顔のために時間を使いたいのに
あまり上手く出来てない事
ごめん
 
 
 
 
 
 
そんな母を労う娘
最近毎日
「お小遣い」
をくれます
 
 
 
 
 
1000¥だったり、10000¥だったり、
「はい、これで好きなお洋服買ってね」
などの一言がつきます
 
 
 
 
 
娘ちゃん、
ありがとう
何買おうかなぁ
 
 
 
 
 
では
あなたたちの笑顔0¥で
お願いします
 
 
 
 
 

ありがとうごめんね - 2019.03.12 Tue



 
週末にダウンしたベビくん
 
 
 
日曜の夜には良くなっていたので
月曜から私とともに出勤して
頑張っています
 
 
 
そんな最中、今朝娘が不調を訴え
その後息子の学校から息子が不調だと連絡が入ってしまい慌てました
 
 
仕事は抜けられない状況だったので
わたしの母が2人をお迎えに行ってくれました
(母って存在はありがたい)
 
 
 
息子は吐いて吐いて
娘も腹痛にその後嘔吐
ベビの胃腸風邪がうったのかな
 
 
 
 
仕事を終えて帰宅すると
子どもたちは自分たちの意思で
自らを違う部屋に隔離してました
 
 
 
 
「ベビに移らないように」
 
 
 
 
2人でそう考えたんだよね、きっと
 
 
 
 
シングルベッドに2人で並んで寝ていたのを見て
「なんて優しい子たちなんだろう」
と泣きそうになりました
 
 
 
 
まだ9歳と4歳
具合が悪いときくらい
本当ならママにくっついて寝たいよね
でもそこを我慢してくれたんだね
 
 
 
 
 
まだまだ小さな2人が
とっても大きく感じました
 
 
 
 
 
 
ママが帰宅した途端
ホッとした顔をした2人
私に何ができるわけではないのにね
最近側にいてあげられてないのにね
 
 
 
 
 
水やお茶、アップルサイダービネガードリンクやヨーグルトなどを用意して
着替えさせて
部屋を加湿しながらアロマを焚いて
氷枕(熱はないけど)を用意して
今日食欲がない2人のために明日食べられるようにカレーうどんを用意して
その程度しか出来ないのに
 
 
 
 
そんなにホッとしてくれるのね
 
 
 
 
今はゆっくりぐっすり
違う部屋で眠っている2人
私の子どもに産まれてくれてありがとう
こんな優しい子たち
私の子どもになってくれるなんて
私は前世にどんなに良いことをしたんだろう
 
 
 
 
 
もう少しママが側にいてあげられたら良いのだけど…
いつもごめんね、ありがとう
 
 
 
 
早く元気になってね
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

太田詩音

Author:太田詩音
太田詩音Officialブログ

タレント、ラジオDJ、レポーター、MC、役者、ヒロットマッサージセラピスト(国家資格保持)、英語教諭

10代に「プチセブン」などの雑誌モデルとしてデビュー。
その後MTVで番組VJ、バラエティやドラマ、映画、情報番組MC、ラジオDJ等として活動


特技:英語(TOEIC950点、英検1級)、チェロ、
ヒロットマッサージフィリピン国家資格保持

趣味:料理、カメラ、写真、写真編集など

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1681)
料理 (84)
レシピ (37)
息子5歳 (23)
息子4歳 (7)
家族 (18)
仕事 (2)
胸臆 (18)
ペット (23)
マタニティ 出産 (9)
お弁当 (83)
娘 0〜3ヶ月 (5)
娘4〜6ヶ月 (7)
娘11〜18ヶ月 (5)
娘7〜10ヶ月 (13)
お気に入り (23)
wedding (7)
ファッション (11)
Kid's fashion (2)
離乳食 (1)
beauty (4)
兄妹 (2)
ヒロット (0)
美味しいもの (14)
娘1歳〜1歳半 (4)
息子6歳 (2)
娘1歳半〜2歳 (4)
息子7歳 (1)
娘2歳〜3歳 (2)
夫 (1)
次男 0〜6ヶ月 (7)
次男6か月〜1歳 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR