topimage

2016-09

母、というもの - 2016.09.21 Wed



アレルギーか軽く風邪気味か
透明な鼻水が少し出ている娘
 
元気でニコニコなので特に心配はないけれど
そのせいか甘えん坊で今日はママにぴっとりくっついて胸の上でお昼寝
 
 
 
そんな娘の寝顔を見ながら
 
 
 
 
ママ
ってなんだろう
 
 
 
ってふと想う
 
 
 
 
 
ママって
どんな存在なのかな
 
 
 
子どもたちの世話は出来ても
病気の時
代わってあげる事は出来ない
 
 
 
沢山の
I love you
を伝えることは出来ても
24時間守り続けることは出来ない
 
 
 
 
健康的に食べさせてあげることは出来ても
安全なものだけしか口に入れさせないことは出来ない
 
 
 
 
悲しんでいる時涙を拭いて抱きしめることは出来ても
悲しみや痛みを味わわせないようにしてあげることは出来ない
 
 
 
 
抱っこしてあげられるのも
どんどん成長する子どもたちを抱っこ出来る時間は限られているし
 
 
 
 
いつかひどく傷つく日が来るとしても
それを止めることも、完全に癒すことも出来ない
 
 
 
 
 
無力
だな…
 
 
 
 
 
 
でもね
 
具合が悪くて子どもたちがしんどい時
治すことも、代わることも出来ないけど
側にいて笑いかけたり
つきっきりで世話をしたり
抱きしめて、撫でてあげたりすることは出来て
それだけで子どもたちに安心や安らぎは与えられるよね
 
 
 
24時間守り続けることは出来ないけど
危険を教えて、思いやりを教えて
沢山のI love youを注いで
自分が自分らしく生きていい
と想わせてあげることは出来るよね
 
 
 
 
 
食べ物全ては管理出来ないけど
食べ物のありがたみ、大切さ、
選ぶことの重要性を
教えて温かな食卓を囲んであげることは出来るよね
 
 
 
 
悲しんでいる時は
気が済むまで側にいること
 
抱っこはできなくても
沢山抱きしめること
 
傷つけられたら
どれほど愛されているのかを想い出させてあげること
 
 
 
 
 
こういうことは出来ると想う
 
 
 
 
 
 
 
母は無力だな
って 想うこともしばしばだけど
 
子どもにとって母って
きっと
 
 
 
「安心出来る場所・帰れる場所・愛されていると実感する場所」
 
 
 
なんだろうな
 
 
 
 
 
叱ること、バタバタして構えないこと、
携帯に気をとられること、
イライラすること、
優しい言葉より急かす言葉ばかりかけてしまうこと
忙しいんだもの、お母さんはやってしまいますよ…
 
 
でも
どんな時でも
子どもたちにとって
「安心出来る場所・帰れる場所・愛されていることを実感する場所」
でいられるように
やっていきたいな
 
 
 
 
 
 
と、母の独り言です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

太田詩音

Author:太田詩音
太田詩音Officialブログ

タレント、ラジオDJ、レポーター、MC、役者、ヒロットマッサージセラピスト(国家資格保持)、英語教諭

10代に「プチセブン」などの雑誌モデルとしてデビュー。
その後MTVで番組VJ、バラエティやドラマ、映画、情報番組MC、ラジオDJ等として活動


特技:英語(TOEIC950点、英検1級)、チェロ、
ヒロットマッサージフィリピン国家資格保持

趣味:料理、カメラ、写真、写真編集など

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1312)
料理 (76)
レシピ (37)
息子5歳 (23)
息子4歳 (7)
家族 (14)
仕事 (2)
胸臆 (16)
ペット (23)
マタニティ 出産 (5)
お弁当 (83)
娘 0〜3ヶ月 (5)
娘4〜6ヶ月 (7)
娘11〜18ヶ月 (5)
娘7〜10ヶ月 (13)
お気に入り (21)
wedding (6)
ファッション (10)
Kid's fashion (2)
離乳食 (1)
beauty (3)
兄妹 (2)
ヒロット (0)
美味しいもの (13)
娘1歳〜1歳半 (4)
息子6歳 (2)
娘1歳半〜2歳 (4)
息子7歳 (1)
娘2歳〜3歳 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR