topimage

2014-09

プレゼント♪ - 2014.09.23 Tue


 
 
親友3人組から
 
 
日梛の出産祝いに素敵なお洋服を頂いちゃいました
 
 
 
ふっわふわおくるみ
カバーオール
ソックス
レッグウォーマー
 
 
 
と盛り沢山
 
 
 
 
 
男の子の服はクール可愛いくて好きだけど、
女の子の服はまたひたすら可愛いくていいね
 
 
 
 
フリル
リボン
チュール
 
 
 
 
やっぱりこれは女の子の特権でしょうか
 
 
 
 
 

ちいさなちいさな - 2014.09.21 Sun


 
 
ちいさなちいさな手
 
 
 
 
 
ちいさなちいさな娘
 
 
 
 
 
主人は
「ちっちぇ~な~
と愛しげに言い
 
とういは
「ひぃ~な~ちゃ~ん
と声が高くなる
 
 
 
 
そんな2人を見ながら
そんなちいさな娘の
ちいさな寝息を聞いているとき
「幸せ」と感じる
 
 
 
 
 
 
 

お気に入り - 2014.09.20 Sat



 
 
最近では一般的になっている
 
 
 
 
スワドル
 
 
 
赤ちゃんをクルクルっと小さくまとめるように巻いてしまうから
知らない人が見たら窮屈そうに見えるけれど、
実際はお腹の中で小さく丸まっていた赤ちゃんには心地よく感じるんだそう
 
 
 
実際ギュギュッと包むと安心したように落ち着くよね
 
 
 
 
今、私の1番お気に入りのスワドルラップは
 
 
 
アイデンアンドアナイス
Aden + Anais
 
 
 
のもの
 
 
生地が柔らかで心地いいし、
色合いや柄も優しくて可愛い
 

スワドルラップとしてのみならず、我が家では活躍中
 
 
 
これ、オススメです
 
 
 
 
 
 
 
Aden + Anais
http://www.adenandanais.co.jp/default.aspx

お祝い膳 - 2014.09.19 Fri


 
 
話は前後しますが
 
 
 
出産後の入院中、お世話になった産院で出て来た御祝い膳
 
 
量が多いので、旦那さんとどうぞ、
ということでこの日は主人と共に頂きました。
2人で食べて丁度いいくらい。
病室ながら、プチ御祝いで楽しくお食事出来ました
 
 
特に鯛茶漬けが美味しくて、いいお出汁〜
 
 
 
 
 
他には特別に甘味も入院中一度出てくるのだけど、
今回はみつ豆
 





と思いきや、
寒天だと思っていたものが
「アロエ」
 
 
なるほど、アロエの甘味、みつ豆風か
身体にいいですよね
 
 
 
 
ちなみにこちらの産院は御祝い膳や甘味のみならず、お食事は全て美味しい
 
 
 
退院したくないなぁ、と思っちゃうほどです
 
 
 
 
いやはや、
育良クリニック
恐るべし
 
 
 
 

お兄ちゃん - 2014.09.17 Wed


 
 
ひいなが産まれる前から
グンと成長したとうい
 
 
私が妊婦の時はいつもお手伝いや気遣いをしてくれました
 
 
出産後は
「ママは寝ててね」
と言ってくれたり
(もちろんそうはいかないんだけど)
 
 
 
ひいなの沐浴の準備をしてくれたり
 
 
 
 
あやしてくれたり
 
 
 
 
大好きな妹のために頑張るとうい
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いつの間にそんなに逞しくなったのかな
 
 
 

出産当日の話 part2 - 2014.09.17 Wed


 
 
改めて、出産当日の話
 
 
 
 
助産師さんが部屋に来てからは
陣痛の進み具合が順調だということで
陣痛のモニタリングがスタート
 
 
 
その後は助産師さんも部屋を出る事なく
痛みもどんどん強まっていきました
 
 
 
陣痛の進み具合が順調で
助産師さんに
そろそろ分娩室に入っておきますか?
と言われた時には
まだ主人が戻っていなかったため
痛みであまり話せない中主人に電話
 
 
幸いもうその時産院の前まで来ていたので一安心しました
 
 
部屋に主人が入って来た頃はすでに本陣痛が起こっていたため
主人の顔を見た途端、
痛みと安堵感でホロリホロリと涙が出てしまいました
 
 
 
 
ここから私にとって大変だったのは
痛みが来ることで少しでも身体に力が入ると
一気に赤ちゃんの心拍数が下がってしまうこと…
 
 
 
 
とにかく
力を入れないで、力を抜いて
と助産師さんに指示されるも、
痛い時は力が入ってしまうもの…力を入れない、むしろ脱力するというのが難しくて困りました
 
 
 
主人が私の前に立ち、
陣痛がぐぐーっと上がって来たら
「息を吐いて、吐いて、フーフー、息を吐くと共に力も抜いていこう
と言いながら、一緒に力を入れて、息を吐いて、力を抜く
というのをやる主人
 
 
 
後に「なんだかすごい疲れた」
って言ってたけれど、一緒に力を入れたり息を吐いて脱力したりをしていたのだから当たり前だね
 
 
 
 
 
その辺りで、分娩室に移動しましょう
となり、部屋の外に置いてあった車椅子まで歩いて行くことに
 
10歩もない距離がこんなにも長く感じたのは初めて
 
 
立ち上がると、
まるで産まれたての子鹿のように脚がカクカクプルプル
何か出ちゃいそうで、なんだかとにかく歩けなくて大変でした…
 
 
 
何とか、かろうじてなんとか、
歩いて車椅子まで
 
 
 
そこで助産師さんが
「旦那さんこのまま分娩室まで走ります前にあるドアというドア全て開けてください
と叫び、主人は
「はい
と一気に助産師さんと主人が走り出す
 
 
 
 
分娩室に着いて
 
 
 
 
 
なんと
 
7分
 
で赤ちゃんが誕生しました
 
 
 
9月4日
16時5分
2660g
小さな女の子、日梛の誕生でした
 
 
 
 
 
後で助産師さんが
「部屋で産まれちゃうんじゃないかと想いました
なんて冗談っぽく言ってて 
そうか、分娩室入って7分だし…
進み具合が順調過ぎて結構ギリギリだったのね、と思った次第です
 
 
 
 
諸々順調ではあったものの
赤ちゃんはへその緒を首に一回巻いていたそうで
助産師さん達が慌ただしく処置してくださいました
 
 
すぐに聞こえてきた産声
 
 
でも色々素早く処置しないといけなかったようで、
希望していた
へその緒を1~3分繋いだままにすること、
主人がへその緒を切ること、
カンガルーケアをすること、
は残念ながら出来ず
 
これは仕方ないけどね
 
 
 
 
私は産まれた時へその緒を2回首に巻いていたそうですが、
そんなとこは似なくていいのに
 
 
 
ちなみに、
へその緒を1~3分繋いだままにする
というのは
以前読んだ海外からのレポートで
へその緒には鉄分やミネラル豊富な血が入っていて、しばらく付けたままにすることでそれが赤ちゃんの身体に入り、
鉄分不足などがなくなって健康に貢献するというもの
 
 
 
 
 
とにかく、
朝9時半の破水から16時の出産まで
一気に進んだ一日でした
そして産まれた
 
 
 
 
 
 
日梛
 
 
 
 
 
 
来てくれてありがとう
 
産まれてくれてありがとう
 
 
 
 
 
家族皆で貴女の誕生を楽しみにしていたよ
 
 
 
 
 
 

出産の当日の話 part1 - 2014.09.14 Sun


 
今回お産でお世話になった病院
 
 
とういのときもお世話になった育良クリニックでした
 
 
 
助産師さん主体でお産を進める産院で、
あくまでも自然分娩を心掛けている病院なので無痛分娩などはありません
 
だから痛い…
だから苦しい…
 
でも、自然に任せて産むのは
私には合ってるのかな、と
 
 
そんなわけで
妊娠が発覚した際はすぐにこちらでの出産を決めました
 
 
 
ただ、陣痛でピークの痛みに耐えている時は毎回
「なんで私は無痛分娩にしなかったんだ私のバカバカ
と心で思っちゃうんだけどね
 
 
 
 
出産の二日前に妊婦健診があって、
診て頂いたのですが
その際はまだ産まれるまで少し時間がかかるかな
という話だったので
 
私の予想では10日くらいかななんてのんびり構えてました
 
 
 
出産当日、
朝とういを幼稚園に送り出し、主人と食料品を買いに出ようと話していた矢先…
破水
 
 
 
でも陣痛は全くない
 
産院に電話をして、すぐ来るよう言われたのですぐ身支度を整えて産院へ
 
 
 
診察している最中もやはり大した陣痛がなくて、
余裕の表情だった私
 
 
 
先生に
「このまま順調に進むといいね」
と言われた時も
「でも今は全然陣痛がないんですよ、大丈夫ですかね」
なんて笑顔
 
 
 
 
が、
 
 
 
 
入院の部屋に入り、
少しだけ前駆陣痛スタート
 
 
 
でもまだ余裕
 
 
 
お腹が空いたからご飯買ってきてと主人におねだり
 
主人も助産師さんもいなくなった頃
一人で部屋にいる間に段々陣痛が強くなっていく
 
 
がまだ前駆陣痛、余裕
 
 
 
夫が戻り、痛みに時折顔を歪めつつも食事をとっていると
助産師さんが見に来て、
「順調に進んでますね
 
 
その後主人が一旦荷物など取りに自宅に戻ることになり
12時くらいからまたしばらく一人で部屋にいると…
 
 
 
痛い
 
 
 
陣痛はどんどん進行
 
 
 
 
一人で時計を見ながら、かなり痛いけれどまだバラツキがあったので助産師さんも呼ぶことなく
う~ん
う~ん
と唸りながら耐えていました
 
 
 
ずいぶん痛みが激しくなって来た頃助産師さんが来て
「あらかなり陣痛進んでいますか
 
 
 
考えて見たら、
前駆陣痛でも痛みが強くなって来た時点で助産師さんに声をかければ良かったんだよね
 
 
 
この辺り、経産婦のいらぬ余裕だったか
 
 
 
 
 
続く
 
 
 
 
 
 
 

お七夜 - 2014.09.12 Fri



赤ちゃんが誕生して7日目(満6日目)昨日は娘のお七夜でした
 
 
 
 
 
略式ながら、
主人が名前などを色紙に筆で書き
命名式を
 
 
 
 
 
命名
 
              日梛
 
 
 
読み方は「ひいな」です
 
 
 
 
 
 
セブの太陽になぞらえ、
画数を考慮した結果
「日」
という字に
 
 
 
一方
「梛」
という字には色々な意味合いと言葉遊びが入っています
 
 
梛の木はご神木でもあることから、
神様のご加護を願い
 
梛の木はマキ科の植物なのですが、
マキ科の中でも最も美しいとされているため
美しい子に育ってほしいという想い
 
梛の葉には裏表がないため、
裏表のない素直な子に育ってほしいという想い
 
梛は凪に通じるため、
穏やかな日々を送れるようにという想い
 
 
 
 
こうした意味合いを込められる
という字を使い、
 
 
 
 
 
 
日梛
 
 
 
 
 
 
これからその小さな足で
一歩一歩
この世界に足跡を残しながら
元気に、朗らかに
育っていって欲しいと想っています
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
PS
主人が書いた略式の命名色紙
良く書けてるから写真を撮ろうと思ったのに
主人から却下されちゃった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

幾世代に渡り - 2014.09.11 Thu


 
 
入院中、
お見舞いに来て下さった夫のおじいちゃまとおばぁちゃま
 
 
とういと娘の
ひいおじいちゃまとひいおばあちゃまは93歳と84歳です
 
 
 
 
おじいちゃまは歩く際に杖をつくことはあるものの、
好きな食べ物はとんかつだったり
今でもとてもお元気です
 
 
 
 
元気で優しいおじいちゃまの、
手のシワに刻まれた93年分の歴史
小柄で優しいおばあちゃまの、
少し小さな手に刻まれた84年分の歴史
 
 
 
そこに重なる
最近逞しくなった新米4年分の歴史
この世界にやって来て数日分の始まったばかりの歴史
 
 
 
 
 
おじいちゃまが歩く際は、
誰に言われるでもなく必ずおじいちゃまの手を繋いで引いていくとうい
それはとういがする事だと想っているみたい
 
 
いつか娘が手を繋いで歩けるようになったら、
娘の方はおばあちゃまの手を繋いで歩いたりするかな
 
 
 
 
折り重なり、
刻まれていく
幾世代
 
 
 
 
いたわりあったり
敬いあったり
 
 
 
 
 
こうして
続いていくんだな
って
感じた時間
 
 
 
 
 

あっという間? - 2014.09.09 Tue


 
 
子供の成長はあっという間と言うけど
 
 
 
娘が産まれ、小さなその姿を見ていると
とういが本当に大きくなったと感じます
 
 
 
 
妹が可愛くて仕方ないとういが
「お兄ちゃんだよ、可愛いね~可愛いね~
と言いながら額にキスしているのを見ていると、
「いつの間にそんなに大きくなったの」
と想うのです
 
 
 
 
一方で
小さくて愛しい娘
華奢な小さな指ひとつひとつに
もっと小さな爪がついているのすら
「神様はなんて器用なんだろう
と感動を感じるほど
 
 
 
 
 
 
そんな小さな娘を主人が腕に抱きながら
「この子はどんな遊びが好きになるかな」
と一言
 
「まだまだ遊びだすまでは時間があるね」
と答えたのだけど
 
 






 
 
それもふと気づけば
あっという間
なのかな
 
 
 
 
いつも大騒ぎで遊んでいるとういと主人
 
 
 
 







 
 
本当に楽しそう
そんな2人は
娘とも一緒に遊ぶのを楽しみにしている様子
 
 
 
 
 
でも…
 
 
 
 
まだまだ遊びまでは時間がかかるぞ
それに
女の子はそんな風には遊ばないでしょう
 
 
 
 
…たぶん
 
 
 
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

太田詩音

Author:太田詩音
太田詩音Officialブログ

タレント、ラジオDJ、レポーター、MC、役者、ヒロットマッサージセラピスト(国家資格保持)、英語教諭

10代に「プチセブン」などの雑誌モデルとしてデビュー。
その後MTVで番組VJ、バラエティやドラマ、映画、情報番組MC、ラジオDJ等として活動


特技:英語(TOEIC950点、英検1級)、チェロ、
ヒロットマッサージフィリピン国家資格保持

趣味:料理、カメラ、写真、写真編集など

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1310)
料理 (75)
レシピ (37)
息子5歳 (23)
息子4歳 (7)
家族 (14)
仕事 (2)
胸臆 (16)
ペット (23)
マタニティ 出産 (5)
お弁当 (83)
娘 0〜3ヶ月 (5)
娘4〜6ヶ月 (7)
娘11〜18ヶ月 (5)
娘7〜10ヶ月 (13)
お気に入り (21)
wedding (6)
ファッション (10)
Kid's fashion (2)
離乳食 (1)
beauty (3)
兄妹 (2)
ヒロット (0)
美味しいもの (13)
娘1歳〜1歳半 (4)
息子6歳 (2)
娘1歳半〜2歳 (4)
息子7歳 (1)
娘2歳〜3歳 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR