topimage

2017-04

wedding no.6 - 2014.11.20 Thu


ウェディングパーティでやはりケーキは欠かせない
ですよね



シンプルなケーキながら、何か私達家族らしいものがいい
と思い、作って頂いたケーキ




1870346824168.jpg





セブではあちこちに見かけ、
その花の香りにはいつも癒やされる
ビサヤ語でカラチュチ
こと
プルメリア





大好きなプルメリアを形作って頂き、
また
可愛い人形をつけてもらいました






3.5人




S__27820036.jpg





ちゃーんとお腹がポコンと大きく作って頂いたので、3.5人





ゲストの皆さんにも好評でした






そして・・・






ファーストバイト
も3人で



S__27820038.jpg





とういが本当に嬉しそうに食べさせてくれました









とういも食べるとういも食べる
と嬉しそうに言っているのも可愛かった




S__27820037.jpg



二人でとういにアーン


このときのとういの嬉しそうな楽しそうな顔は今も覚えています




ウェディングケーキ、ってやっぱりいいですね
スポンサーサイト

wedding no.5 - 2014.11.08 Sat

 
 
ちょっと間があきましたが、またまた遅ればせウェディングの話
 
 
 
ウェディングをした
ゲストハウスの中にはチャペルがあって
そこは自然光が入り、外壁には水が流れる素敵な空間
 
 
 
 
 
 
牧師様は外国の方
 
 
英語と、列席者の皆さんにわかりやすく一部日本語で式を進めて下さいました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
主人も私もここのチャペルには一目惚れ
 
 
 
 
こじんまりしてはいたものの、
70人くらい入るので充分でした
 
 
 
私達のパーティは
本当に親しい友人、親戚だけのパーティだったので人数は少なめだったしね
 
 
 
実は列席者皆さんには全員に挙式にも出ていただきました
 
 
チャペルに入る時の音楽はチェロの生演奏で
ブラームスの”Here comes the bride"
そちらは主人のリクエスト
 
 
 
小さなチャペルですし、
とういにエスコートをしてもらって入場すると
皆の顔を見ることが出来てね
皆の顔を見たら何だかとても感激したのを覚えています
 
 
しかも主人のひいお婆ちゃまがハンカチで涙を拭っているのが見えたものだから…
涙をこらえるのが大変で
 
 
 
 
 
 
誓いの言葉は英語で
 
主人がやたら通る大きな声で
”I do”
を言うから、思わず
ふふって微笑んでしまいました
 
 
 
 
 
 
 
 
式が終わり、出て行く時、
本当は主人と私の二人で退場のはずが
とういが満面の笑みで二人の間に飛び込んできた
 
 
 
 
主人も私も、列席者の皆さんもみんな
ニコニコ
 
 
 
 
急遽3人での退場になりました
 
 
 
 
そして入口で皆さんにもお辞儀
 
 
 
 
 
とういが嬉しそうに抱きついて
 
 
 
 
 
 
 
 
和やかな雰囲気で式も楽しかった
 
 
 
 
 
 
 
 

wedding no.4 - 2014.10.29 Wed

 
 
ゆるゆるとマイペースにアップ中の遅ればせながらのwedding話
 
 
 
 
会場はConvivionというゲストハウスウェディングの会場
 
主人と会場を探していて、
2人共一目ですごくすごく気に入った場所でした
 
 
広々した空間や高い天井
白を基調とした会場内が大人な雰囲気ですごく素敵な会場です
 
 
中にはチャペルがあって、
自然光が入り、ガラスの向こうに水が流れる優しい雰囲気
 
 
 
 
自然光が好きな私達にとって言うことなし
 
 
 
 
担当の渡邉さんを始めスタッフの皆さんも素敵な方ばかりでしたし
 
 
 
 
 
会場には自由にデコレーションが出来るのですが、
主人が撮った写真の数々をディスプレイ
 
 
 
 
 
 
 
ウェルカムボード
というか
ウェルカムデスク
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
会場中に飾った数十枚の写真
 
 
セブの様子だったり
 
とういや私の写真だったり
 
 
 
 
でもいつも写真を撮っていたのは主人だったので
本人の写真は2枚くらいしかなかったかも
 
 
 
 
美しい海
美しい空
沢山の笑顔
 
 
 
飾られた会場はキラキラして感じました
 
 
 
 
 
 
 

wedding no.3 - 2014.10.24 Fri

 
 
挙式は神父様に来ていただいて、チャペルにて教会式
 
 
 
 
バージンロードを歩いて私を主人に託してくれたのは
息子
でした
 
 







 
 
 
照れたような表情を浮かべ
一生懸命ママをエスコート
 
 
 
その小さくて、頼もしい手にチャペルに入る前からすでに涙が出そうになっちゃった
 
 
 














 
とういにエスコートされていること
友人親族達の顔
前で待つ夫の顔
その全てに感極まり、
実はあまり記憶がないくらいでした
 
 
 

wedding no.2 - 2014.10.22 Wed














 
 
ウェディングは3.5人で
 
 
 
とういと、まだお腹にいた日梛とね
 
 
 
 
 
控え室はアメリカ形式で新郎新婦、別部屋にしました
 
海外では結婚式前に新婦を見るのはbad luckと言われているし
ドキドキ感を大事にしたかったのです
 
 
 
なので支度中はお互いを見なかった主人と私
 
 
不思議なもので、
挙式直前に主人に逢うまで
主人がどんな風になってるのかな、
なんて私がドキドキしちゃいました
 
 
主人はどうだったのかな?
そういえば聞いてなかった
 
 
 
 
 
そんな私のドレスですが
お腹がすっぽり隠れちゃいました
 
隠そうとしたわけではなかったんですが、ゲストの皆さんにも
「お腹は全然目立たないね」
と言われるほど全く分からなかったんですよ
 
 
 
キュッとお腹部分のドレスを押さえると膨らみが見えて、私はそれがなんだか愛しく感じて、支度中度々押さえては撫でてました
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

太田詩音

Author:太田詩音
太田詩音Officialブログ

タレント、ラジオDJ、レポーター、MC、役者、ヒロットマッサージセラピスト(国家資格保持)、英語教諭

10代に「プチセブン」などの雑誌モデルとしてデビュー。
その後MTVで番組VJ、バラエティやドラマ、映画、情報番組MC、ラジオDJ等として活動


特技:英語(TOEIC950点、英検1級)、チェロ、
ヒロットマッサージフィリピン国家資格保持

趣味:料理、カメラ、写真、写真編集など

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1207)
料理 (73)
レシピ (6)
とうい5歳 (23)
とうい4歳 (7)
家族 (14)
仕事 (2)
胸臆 (14)
ペット (23)
マタニティ 出産 (5)
お弁当 (52)
ひいな 0〜3ヶ月 (5)
ひいな4〜6ヶ月 (7)
ひいな11〜18ヶ月 (5)
ひいな7〜10ヶ月 (13)
お気に入り (20)
wedding (6)
ファッション (10)
Kid's fashion (2)
離乳食 (1)
beauty (3)
兄妹 (2)
ヒロット (0)
美味しいもの (3)
ひいな1歳〜1歳半 (4)
とうい6歳 (2)
ひいな1歳半〜2歳 (4)
息子7歳 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR